山口大学へ入学される方へ
LINEで送る

  • nav_01
  • nav_02
  • nav_03
  • nav_04
  • nav_05
  • nav_15
  • nav_12
  • nav_13
  • nav_14

山口の印象は・・・

田舎

『田舎』。これが初めて山口の街(町?)を見回したとき、誰もが感じる印象だと思う。事実ポクもそう思った。そして2年たった今でもその印象はあまり変わっていない。だって、そうだろ?見渡せば、人工の建築物よりも田んぼのほうが多そうなんだから。その建築物も上に伸びきれずに中途半端な高さだから、どこまでも向こうが見えて、やけに空が広いなって思ったよ。全国で地価の一番安い県庁所在地だって話を聞いてたけど、そうだろうなって感覚的に納得できた。だいたい、JR本線が通ってないって時点で、この街は取り残されている気がする。
さらに山口線に通っているのは“電車”じゃない。“汽車”だ。山陽本練から山口線に乗り換えたとき、やけにノンビリしててイライラしたよ。他にこんな県庁所在地があるのか?って聞きたいよ。まったく、不便なところだ。
 あっ、つい悪いところばかりを書いてしまったが、だからといって山口が嫌いなわけじゃない。誤解しないで欲しい。この2年、それなりに楽しかったよ。雑誌に載っている遊びがほとんど通用しないところだから、逆に規制もされず、自由で気ままに過こすことができたと思う。空気はいいし、星はきれいだし、緑は多いし、環境はバッグン。山口線の遅さだって、アパート周辺のカエルの合唱だっで、慣れてしまえば全然気にならなくなるし、案外こういう方が自分には合ってるのかなと思う。言えるのはここで生活をしている以上、与えられた環境はみな同じだということ。つまらない思いをするより、楽しくやる方がいいに決まってる。肝心なのは『住めば都』の精神なんだよ。

盆地

受験で初めて山口にやってきた皆さんは、まわりの景色を見渡してどう感じましたか? 高い建物のない山口ですから、すぐに目に入ってくるのは、四方を取り囲む山々ではないでしょうか。
 盆地ということで、何か圧迫されてるような気分になる人もいるようです。でも、何と言っても盆地の最大の特徴はその気候にあることは、地理を選択した人でなくても分かるでしょう。半端じゃないので、覚悟しておきましょうね。「夏・じっとり暑く、冬・切れるほど寒い」といったところ。

山口に来て車と関わらずに4年間生活する人は、皆無といっても過言ではない。使い勝手の良い交通機関がないのだから、こっちがすすめなても車を購入することを考えるはずです。で、免許を取るなら山口で取った方が絶対にいい。しかも、入学したらすぐに教習所に通うのがいい。早めに取ってしまわないと、7月頃からは、サークル活動も活発になったり、アルバイトもしてみたくなったり、時間がなくなってしまうからです。1番よいパターンは、夏休みまでに免許を取ってしまって、夏休みはバイトに励みお金を貯め、休み開けに車を購入する。免許があるというだけで、バイトの選択肢もかなり広がるし、男性の場合、車があるというだけで、彼女も出来やすくなる。
ちなみに、山口市の通路舗装率は95%と高く、渋滞も少なくドライバーにとっては非常に良い環境と言える。

inpression_bottom