山口大学へ入学される方へ
LINEで送る

  • nav_01
  • nav_02
  • nav_03
  • nav_04
  • nav_10
  • nav_11
  • nav_12
  • nav_13
  • nav_14

下宿選び

電話

電話については、直通電話・内線電話とは別に、PHSや携帯電話を持ち歩いている学生をたくさん見かけます。PHSのアンテナも完備され、つながりやすい状況になっています。ちなみに内線電話とは1つのアパートで、1~3つ程度の回線を共同利用するシステムです。部屋に電話はあるのですが、他の部屋の人に、これらの回線が全て使用されている場合は、発信も受信も出来ないという、不自由な面があります。

部屋の広さ 4.5畳、6畳・・・

畳には本間と京間というのがあって、広いのは本間の方です。だから、同じ6畳という表記でも広さに違いがあるのです。ただし、新築になればなる程、本間にはお日にかかれない状況となってきました。
 また、畳かフローリング(板張り)かというところでも迷うでしょうが、それはもう好みの問題です。ここでも広さの問題があって気を付けて欲しいのは、フローリングの場合で○畳と表記されてても、実際には俗にマンションサイズと言われる、小さめの畳で計算されていることに注意して下さい。実際に部屋を見せてもらって広く感じても、そこに家具が入ることを計算に入れておかないと、生活スペースはかなり狭くなります。

押し入れ

収納スペースには、かなり気をかけた方がいいと思います。部屋を広く活用するもしないも、そこにかかっています。布団をしまう所とは別にクローゼットがあった方がよりいいです。

ベランダ

洗濯物を干せる場所として、ベランダ・物干台もチェックが必要です。1階にはベランダのないところが多いようですが、これを確保出来ないと、部屋の中にズラズラと干すことになって、結構見苦しいものです。また、日当たりの良さ、部屋の向きも確認しておきましょう。

環境など地理的条件

次の点をチェックしましょう。学校までの距離、スーパー・コンビニまでの距離、商店街までの距離、駅までの距離。

聴音と防音性

神経質な人は特に、璧や天井の厚さと材質を気にしましょう。隣が気になって眠れない日が続く人もいるようですから・・・。
 また、トラックなどが通る大きな道路沿いも避けたいですね。

日当たりを気にしましょう。もちろん西陽がさす方がいいのですが、それがあまりにも強いと夏はバテます。また、窓が多ければ多くなるはど、熱を放射しやすいので気をつけましょう。

トイレの匂い

共同トイレに近い部屋や、簡易水洗トイレの場合、夏場は特に気になります。

タバコの匂い

前に住んでいた人が、タバコの匂いを壁に染み込ませていることもあります。吸わない人は、気をつけましょう。

水道

山口では、地下水をポンプで汲み上げているアパートがあります。この場合たいてい、水道代はタダという感じです。また、地下水は夏に冷たく、冬に温かいという利点があります。

冷暖房

 盆地気候ですので、エアコンはあった方がいいですね。特に夏場は、体が溶ける程熱い!エアコンがついていない場合は、後で自分で取りつけるスペースがあるかどうかを確認しておきましょう。

風通し

玄関の上かどこかに、風通し用の窓がついていたら、ベター。田んぼが多く、虫も多いですから、網戸は欠かせません。

TV映り(CATV)

地理的条件とアンテナに左右されます。山大の裏の方は基本的に映りが悪いとか言われていますが・・・。
 山口には民放が3局(日テレ系、テレ朝系、TBS系)しかないので、TV好きの人は、福岡の放送が受信出来るアパートを探しましょう。しかし、もっといいのは、最近急速に広まりつつある、ケーブルTVです。学生から大家さん・不動産屋への強い要望で、配信済みになってあるアパートも多く、これであれば、何も心配はいりません。

総括

これからそこで生活するのは、他ならぬあなた自身です。不動産屋の案内の人には、気になることは、とにかく何でも聞いておきましょう。信頼できる不動産屋の案内の人は、きちんと答えてくれるはずです。
 逆にまた、質問に答えられなかったり、面倒臭そうにする業者は、あまり信用出来ないと思っていいでしょう。
 そして、一番いいのは、そこのアパートの住人に話を聞くこと。別にその人は、あなたが入居してもしなくても、損得なしだから、いいことも悪いことも全て教えてくれます。何にも勝る情報だと思っていいでしょう。
 それが緑で、入居後もずっとかわいがってくれるということもあります。

select_bottom